【お料理】

食材

お酢

緑彩では株式会社MIKURAさんのお酢を使用しています。

 

 

熊野地方の高温多湿な気候と熊野三山の伏流水からもたらされる自然環境の中で、木桶にこだわり古来より伝わる静置醗酵=自然の力と時間をかけてお酢を醸しています。
戦後の大量生産大量消費の時代の中で、お酢は大手企業を中心に時間の掛かる静置醗酵から、数時間でお酢を醸造する速醸法が主流となりました。そんな中、頑なに日本の酢の伝統的な製法でお酢を造り続けています。
原材料にもこだわり、1,玄米黒酢原材料の玄米は三重県産特別栽培米のみを使用し、1,酒粕赤酢原材料の酒粕は国産米から造る日本酒の厳選酒粕を選び弊社で長期熟成しています。全ての商品は、添加物を一切使用せず、安心で安全な酢を提供しています。
古式製法は、お酢を酸度だけでなく、独特の香りとまろやかな口当たりの味わい深いお酢に仕上げます。

木桶で仕込むこの製法は時間と手間を要し、一度に作る量は限られておりますが、風味豊かな味を伝えるため日々努力をしています。菌が自身で動く静置醗酵で醸すお酢は、速醸法のお酢に比べ、酸による刺激が少なく、まろやかな口当たりとなっています。じっくり時間をかけて醗酵、熟成させるため、芳醇な香りが特徴です。